オンラインで、ビジネスの新たな出会い【ビジネスマッチング】

オンラインイベントが主流になった今、リアル開催では…

オンラインイベントが主流になった今、リアル開催では実現できていた「来場者同士の交流」や「名刺交換」といった交流ができなくなってしまったという声を耳にします。

確かに、以前は私もイベント参加後に他の来場者と名刺交換をしたり、ちょっとしたことから立ち話をしたりと言った交流を経験してきましたが、オンラインイベントに参加するときには自宅から参加して終わったらブラウザを閉じて終わり!というのが当たり前になっています。

どんな環境でも同じことが言えますが、イベントにおいても「新しい出会い」が希薄になっているのを感じます。

そこで、今回の記事では、EventPlus ONLINEの機能「ネットワーキング機能(ビジネスマッチング機能)」についてご紹介します。

ネットワーキング機能は、イベントに参加した来場者同士が、互いにコンタクトを取ることができ、ビジネスでの新たな出会いを提供する機能です。

 

使い方

 

STEP1

おすすめ機能、または全来場者からの検索機能を使用して、コンタクトを取りたい来場者を絞り込みます。

その中から、「この人と交流したい!」という方に出会えたら、「Connect」ボタンをクリックして招待を送信します。

イメージとしては、SNSでの友達申請と同じです。

 

STEP2

他の来場者から招待が届くと、招待一覧に表示&通知が届きます。
ここから、「Accept」ボタンで承認を行うと、マッチングとなります。

 

STEP3

マッチング後は、メッセージ機能を使用してお互いにテキストチャットをおこないます。
チャットの中で情報交換をしたり、アポを取ったり、交流していただくことが可能です。

 

全ての来場者にネットワーキングへの参加を強制したくないというイベントでは、来場者に対して、イベント来場登録時に「ネットワーキングに参加するかどうか」を確認する項目を設けることも可能です。
この場合には、「参加する」を選択した来場者のみを一覧に表示し、招待の対象とします。

また、オンライン展示会の出展者と来場者の交流・アプローチなどにもご活用いただけます。

 

最後に

今回ご紹介したブレイクアウト機能は、デモサイトでご覧いただくことが可能です。

Pinmicroでは、イベント開催に関してのご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です